ストリングの太さと重さの関係

2015.2.4|テニス関連ネタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

google_ilqts44mbb

ちと真面目に。

ストリングの種類はポリ、ナイロン色々ありますが。。。

基本中の基本、ゴーセン ミクロスーパー1.30.

ポリを張ったら???

なんと!1.25じゃないと

「同じくらいの重さにならない」んです。

0.05変わると重さが5gくらい変わります。

w(゚ロ゚;w

つまり1.30と1.25だと全体重量が5g違う。

=ヘッドが5g重くなる。

だからストリングを変えたら打ちにくくなったとか打ちやすくなったとか。

これ、「材質の変化」だけでなく、重さによってラケットバランスも変わった

ことも加味して考えないといけませぬ。